新たな人材探しの方法

>

やっぱり時間は大切

ぴったりな人を

SNSを利用してその人の本当の姿を知ってから採用を決めることで、働いてから辞める離職率を減らすことができます。
会社にビッタリな人材を選ぶことができたなら、面接等で人材を選ぶよりも時間や経費を無駄にすることなく済みます。
また、面接などをするとなると、時間がたくさんかかりますが、SNSを利用したダイレクトリクルーティングなら、空いた時間に見ることができます。
会社の人事部にとっても、準備がいらないので楽ちんです。
一回で会社にビッタリな人を見つけられたら、これ以上のいいことはありません。
今までの書類や面接などによる審査だけでなく、SNSを利用してみればもっと効率よく人材を選ぶことができるかと思います。

注意したい点

SNSによるダイレクトリクルーティングをする際に、気をつけたい点もあります。
まず、相手にSNSによるダイレクトリクルーティングを行うことを知らせておくことです。
SNSを見ることの承諾をもらうことは簡単ではありません。
しかし、誰だって勝手に見られていたり、それが審査されていたりしたら嫌な気分になります。
大事になると、裁判沙汰になってしまうかもしれません。
また、個人情報の取扱です。
SNSの投稿は、書類や面接等で得られる以上の個人情報で溢れています。
特に、本人の友人などの個人情報もあります。
他の人にまで迷惑がかかるようなことはあってはいけません。
最新の注意を払うようにしましょう。
SNSは便利な反面恐ろしいものでもあるのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ