新たな人材探しの方法

>

簡単に出会う

雰囲気

SNSでは、その人ごとに雰囲気が出ます。
例えば、写真ばかりを投稿しているか、長い文章ばかりを投稿しているなど、その人によってSNSの利用の仕方が違います。
SNSをどのように利用しているかで、その人の雰囲気や性格の一部を知ることができます。
もちろん、SNSの情報だけを鵜呑みにしてはいけませんが、その人がどのような人でどのような生活をしたいのかはなんとなく伝わってきます。
会社とあまりにもかけ離れた人物かどうかだけでも、知ることができます。
SNSにあるのは、その人の自然な姿です。
書類や面接などのような作られた姿ではないので、その人のありのままが分かります。
ありのままを知って、採用を決めたほうが会社にとってもその人にとってもためになるかと思います。

将来

SNSの情報から、その人の性格や雰囲気だけでなく、将来どのような人材になるかも予想することができます。
最近では、機械的に調べることもできるようになってきています。
その人が求める将来が会社の求めている将来と同じであったほうがいいのは明らかです。
面接などで行うパーソナル診断よりも、普段の姿が分かるSNSからどのような人物なのかを知ったほうが正確な情報が集められるかと思います。
その人が社会に何を求めていて、どのように働きたいかの本音が出やすいのは、面接よりもSNSの投稿ではないでしょうか?
世界中に発信している言葉こそがその人自身の願いだと思います。
その人の需要をチェックするのにも、SNSは役に立ちます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ